Please reload

セルルック

June 20, 2017

どーもです。

 

 

やっとやっと、鉄コン筋クリート見れた!!

 

ピンポンでお馴染みの松本さんの作品で映画では3DCGとの組み合わせがすごい。

 

こういうのが作りたいよね。

 

セル画というか見せかけのような。

 

 

絵が描けないとどうしても3DCGに頼るしかなくてどう描いてるようにみせるのか大変なんですけど、このくらい誤魔化せればすごい。

 

 

 

 

映画といえば傷物語も3部以外は見たんですけど、これもまた独特な表現でして。。

 

 

背景などは3DCGでキャラクターがコマで描きこまれてて違和感があるようで、なんか引き込まれるんですよね。

 

でも、かなりキャラクターが遠いときには動きがCGでした。

 

超絶ヌルヌル動いてました。

 

 

そこはそっと目を閉じて・・・笑

 

 

 

 

 

 

たまに見かける海外と日本のCG事情みたいなのあるけど。。。

 

例えば海外ではこんなにも映像制作が進んでるのに日本はまだまだ・・・。

 

 

みたいな。

 

 

 

確かに洋画と邦画を比べるとCGの質は洋画、ハリウッドの方がすごいですよ。

 

金の使いようですね。

 

 

でも、アニメーションにおいて例えばピクサーと日本のアニメーションを比べるとしたらどっちが上とかないと思う。

 

ましてやアニメーションっていうジャンルだけでカテゴリーが全然違う。

 

 

海外はやっぱりフルCGがすごいけどセルルックはイマイチで、日本はフルがイマイチだけどセルルックはすごいと個人的に思っていて、どっちが上とかはない。。

 

好みの問題。

 

 

僕が絵が描けないのできっとその憧れも含めてフルCGより線画のようなアウトラインをちゃんと引くようなアニメーションはすごいと思う。。

 

あと海外の方はなんかライン引かないですごくおしゃれ感出してるアニメーションのイメージが強い。

 

日本はわりと暗い感じの細かいタッチ。

 

 

 

 

 

 

色々思うことがあるのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

スリープレス

May 20, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts

June 18, 2018

June 12, 2018

June 11, 2018

June 4, 2018

May 27, 2018

May 20, 2018

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
sato hiroro all right reserved.