Please reload

坂本さん、ありがとうございます。

July 24, 2017

どーもです。

 

 

こないだ映像作家の坂本渉太さんから連絡が来て色々指摘してくれて大変嬉しかったです。

 

 

 

 

というのもこの業界に居るのか居ないのかわからないヤツの作品をyoutubeとか動画サイトにアップしてもコメントってほとんどないし、あっても良いと思ってくれた人で。。

 

 

良いと思ってくれた人もここのこういうところがいい!ってあんまり言わないので的確なことを言ってくれる人は少ないなか坂本さんは長文に渡って色々指摘してくださりました。

 

 

 

ただただそれが嬉しかった。

 

 

 

 

会社勤めの人とかは上司に色々言われてそれが勉強になる人もいれば、うざく思う人もいると思うけど、

 

 

自分にとっては言ってくれる人はいないので良かったんです。

 

 

ほんとは色んな人に作品を見せて『この作品のどこがダメですか?』って聞きに行くのが出来る人かもしれないが。。。

 

 

自分はそれをしなかった。

 

 

 

それは何度もブログで言ってるように色んな映像があるからです。

 

楽しい映像もあれば暗い映像もあって、上手なものもあれば下手なものもある。

 

でも、ショートフィルム(短編)で映像をつくるうえで世界最大のアニメーションコンテストでは独特なものがグランプリになることがある。(へたくそとは言ってない

 

 

これは引き込まれる個性であるのか、表現なんて自由なんだぜ!と言っているのか、ストーリーがしっかりしてればいいのよ。と言わせたいのか。

 

 

ピカソみたいに何かわからないけど、これアートじゃね???って感じで訳が分からな過ぎて普通の人にはわからない感覚なのか笑

 

 

 

って考えたら、自分が思うまま感じるままに作ろうと思ったんだよね。

 

 

 

 

 

 

それで

 

 

 

坂本さんに言われたのがキャラクターが気持ち悪い!って言われましたw

 

 

 

それは僕も知ってました。。。

 

 

 

 

でもね、ちゃんと理由とか言ってくれたんで良かったです。

 

 

これでただ気持ち悪い!だけじゃ何も得ないけど、アドバイスも頂いて感謝です。

 

 

 

 

 

さっき言った作品は自分の自由で良いんじゃない?論はあくまでショートフィルムでの考えで。

 

 

 

 

坂本さんが言ってるのはきっとMVとかCMとかの話で、誰かの広告と言いますか

 

MVだったらそのアーティストがよく映ればいいんです。

 

カッコよかったり、可愛かったり。

 

そこに気持ち悪いキャラクター出てきたらそっちが目立っちゃうのでね・・・。笑

 

 

 

 

でも、コンテストとかに出す作品って何かをPRするわけでもないじゃないですか。

 

 

 

ただただ自分が作りたかった、表現したかった映像!というものですよね。

 

 

 

 

ここなんですよね違いって。

 

 

 

 

 

なので僕はMV監督もやりたいし、ショートフィルムも1年に1回は作ってイベントに出たい!って人なので分けなくてはならないと思いまして。

 

 

 

そういうことになりました。←何の宣言?笑

 

 

 

 

要は

 

自分のための作品なのか、誰かのためかの作品なのかの違いですね。

 

 

 

 

 

 

あと他にも指摘してくださってモデリングとかアニメーションとかレンダリングとかコンポジとか全部やるのは大変だからどれかに特化した方がいい。

 

 

 

 

これも結局はさっきの話と被って仕事の作品と個人作品で分かれてしまうんですよね。

 

 

 

MVはそれぞれ役割分担があってそれぞれの人が仕事をしてるので一人で全部やらなくてもいいので何か1つをレベルアップしようということなんですが、これもそうしたいのですが、結局自分の作りたい作品作りに影響あるんですよね。。。

 

 

 

 

 

これはもうショートフィルム制作を選ぶのか、MV監督を選ぶのかどっちかにしろ!!!ってことなんでしょうか。

 

 

 

 

どっちもやりたいよ。

 

 

 

 

 

 

けど、これはCGやり始めの頃だったらどっちかに選択しないといけなかったかもですが、今なら広く浅く知識はあるので何かに特化することは可能だし、ショートフィルムも何個も作ってると特に覚えることはないので大丈夫かな。.......感覚とか操作忘れたら大変なんですけどね汗

 

 

 

 

 

 

 

ってことで結論!

 

 

 

 

 

自分のためではなくて人のためになる作品を作ろう!

 

人が好きそうなものを作ろう!

 

 

ってことになるのかな。

 

 

 

 

これから作る作品がかわいいものばっかりになるかもねw

 

サイトもかわいいピンク色とかに染まってたり笑

 

 

 

 

 

でも、1年に1回出すショートフィルムはすごい暗い感じ・・・・

 

 

 

 

このギャップで見るひとが『大丈夫かコイツ?』って思われるかも。

 

 

 

闇を抱えた映像作家で話題になるかもw

 

 

 

 

っていうのは冗談でとりあえず頑張るだけ!!!

 

 

 

 

 

 

坂本さんありがとうございました!

 

 

 

 

最後に坂本さんの作品を。

 

 

 

 

・きゃりーぱみゅぱみゅ - 良すた

 

 

 

 

・チームしゃちほこ – 天才バカボン

 

 

 

・チュッパチャプスCM

 

 

 

・柴田聡子「後悔」

 

 

 

・neco眠る「ENGAWA DE DANCEHALL」

 

 

色鮮やかで素晴らしいものばかりです。

 

 

 

おこがましいですが飲みに行って色々語りたいですよ。

 

あんなことや、こんなことや。

 

 

 

 

 

よし、そうできるように勉強しまくるぞ!

 

 

今後おたのしみに!

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

スリープレス

May 20, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts

June 18, 2018

June 12, 2018

June 11, 2018

June 4, 2018

May 27, 2018

May 20, 2018

Please reload

Search By Tags